ISO内部監査

来月に更新審査を控えたISOについて、土曜出勤を利用して内部監査を実施しました。

今回は、過去数年に内部監査で指摘されていた事項について重点的に確認しました。

ここ数年で文書・記録類がかなり整備され、内部監査員側のISOに対する理解度もかなり求められるようになってきました。

以前までは正直なところ、形だけの部分もありましたが、これからは会社を良くするための活動がしっかりできそうです。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

BCP用太陽光パネル+バッテリー購入

社内で徐々に進めているBCPですが、今回は非常時に簡易的な太陽光パネルで発電し、バッテリーを充電する機器を購入しました。屋根に乗せるような大掛かりなものではありません。

設置や使い方は、非常に簡単で、誰でも使えそうです。

1台当たりのバッテリー容量が大きいため、フル充電には1日かかってしまいそうですが、スマートフォンを10数機分、充電できる容量があります。

いざというときにスマートフォンの電池が切れてしまっても、これで充電できれば、それだけでも意味があると思います。

使用するのはおそらく非常時のみだと思いますが、備えておくだけでも少し安心感がありますね。個人的にも買おうかと、迷ってしまいます。^^

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

生産性向上支援訓練の事例集に掲載されました。

現在もそうですが、新型コロナウイルスが猛威を振るっていた昨年、弊社も仕事が減り多くの空き時間がありました。そんな中、ポリテクセンターを活用して、多くの研修を実施しておりましたが、そのことがポリテクセンターを管轄する独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構の発行する事例集に掲載されました。

筆者もいくつか受講しましたが、全体ではこれだけ実施していたとは…

こういった研修は、受けただけで満足せず、仕事に活かすことが重要です。

自身も学んだことをもう一度振り返ってみたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

機械技術2021年9月号に掲載いただきました

おなじみになりつつある日刊工業社の月刊 機械技術

7月中旬に取材いただいた記事を2021年9月号に載せていただきました!

今回で2020年8月号 2020年11月号に続き、3度目の掲載です。

機械技術 2021年9月号

今回は弊社の取り組みが凝縮された内容を5ページ掲載いただきました。

内容てんこ盛りなので、通常業務以外にも色々な取り組みをしてるんだなぁということは伝わると思います。

軽くご紹介で1ページ目だけ掲載させていただきます!

お値段は変わらず1,540円(税込)となっておりますので、他社様の事例含めご興味のある方はご購入いただけますと幸いです。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

上乗せ補助金交付決定

今回のタイトル、ご覧になった方は何の上乗せだ?と思われた方がほとんどだと思います。

これは、ブログで何度か紹介させていただいている「ものづくり補助金」が採択された事業者に、千葉県がさらに補助金を出していただけるという内容になっております。

補助金を頂いた分、尚のこと導入した設備で生産性をしっかり上げていきたいと思います。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

会社紹介part2

前回から引き続き、武井製作所の社内を紹介してまいります。

今回は第一工場です。

第一工場には製造一部1課、一部2課、品質管理部があります。

外観でいうと、手前の扉が品質管理部、奥の大きな鉄扉を入ってすぐの場所で一部2課が働いています。

第一工場の主力はNC旋盤です。

一部1課は棒材からの切削、一部2課はチャッカー機による加工と大まかに分かれています。

全部ではないですが機械の紹介をします。

また加工で発生した切粉を、圧縮する機械もあります。

以上が、製造一部1課、2課の内容です。

第一工場にはもう一つ、品質管理部があります。

品質を守る砦として、検査や、それにかかわる書類作成、梱包なども行います。

今はどこの部署も、かなり忙しい状態です。

今年の6~7月頃が繁忙のピークで、それは越えましたが、まだまだ機械の稼働率は高い状態にあります。

現状の新型コロナウイルスの感染者数を見ると、今後は楽観視できないですが、目の前の仕事をきっちりこなしていきたいと思います。

次回の会社紹介は第二工場です。

是非、またご覧ください!

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

会社紹介part1

今回は少し趣向を変えて、弊社について写真つきで簡単にご紹介しようと思います。

国道464号沿いに位置します

と言いますのも、このコロナ禍で極力外部の方の来社をお断りしておりますが、中には社内の見学を希望されている方もおります。また求職されている方にも弊社の雰囲気を少しでもお伝えできればと思い、連載いたします。

まず初回は、事務所(1階)の紹介です。

事務所1階では主に業務部が事務処理や、営業活動を行っております。週に1回、生産計画会議を行っており、2週間先までの計画を調整・確定しております。

一方事務所2階には社長室、会議室があり、それぞれお客様が来社されて時や会議、社内研修などで使われております。

会議室は社員全員入れるくらいの大きさがあります

今回はここまでです。

次回は第一工場についてご紹介いたします。

↓バナーをクリックすると弊社運営の技術サイトにつながります。

↓[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

【2500円以上購入で送料無料】【中古】【DVD】0.001 晋平太×ばりさんぶらんど AZYLE-002 【中古】【DVD】0.001 晋平太×ばりさんぶらんど AZYLE-002

5月19日の記事でも取り上げていましたが、令和元年度補正ものづくり補助金にて導入したABX-64THY2の現物確認のために、千葉県中小企業団体中央会の担当者の方が先日見えられました。

まずは事務所の方で進捗状況を確認し、そのあと現場の方で実際の機械によるデモを見ていただきました。

今回のものづくり補助金としては、もう少しで事業完了となるので、最後の書類等しっかり提出して、また次へとつなげていきたいと思います。

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

わびさび 侘び錆

金属加工ならではの「わびさび」

さて、上の写真を見て何を思うでしょうか。

筆者は「何年放置されてたんだろう」と思いましたが、社長は「わびさび」という言葉を使い「この良さがわかるかなぁー」と、見た目でそそるものがあると言っていました。

これは弊社で長年加工している製品ですが、錆びているほうの製品は何年間も土の中に埋まっていたもののようで、たまたま社長が見つけたもの。

わびさびという言葉を調べましたが、言葉で説明しずらく…

[ 侘び寂びは事象・空間に対して、自身の感情が静かに揺れ動いた時などに用いる ]

たしかに、この二つの製品を見比べると時の流れ、自然の力で錆びた鉄、機能性の失われた製品から寂び的なものを感じられると、言葉ではうまく言い表せませんが、理解できるような気がします…ある意味芸術に近い感覚ですね。

興味がない人が見たらこの写真から何も感じないと思われますが、金属に携わる仕事をしている人が見たら共感を得られるかもしれません。

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。

第2回災害避難訓練実施

前回1月に実施した避難訓練を半年ぶりに実施しました。

気温34℃の中でしたが指定場所へ避難

弊社はハザードマップを確認する限り、甚大な被害になりそうな天災は地震のみなので訓練では、震度7レベルの地震が発生したことを仮定し訓練を行っています。

2回目ということもあり、外への避難は3分ほどで完了しました。

工場の外壁やガラスの割れを安全を考慮し2人一組で確認し、確認結果を部門のリーダーが工場長へ報告します。

こうしたシュミレーションは、万が一の備えとして必要と改めて感じます。

社長の気づきでガスの元栓も従業員と共に位置を確認

今後も定期的に訓練を実施し、災害への対策強化を図っていきたいと考えています。

最近導入した営業支援ツールには、安否確認のシステムもありこちらも運用中です。

引き続き全社で取り組んでいきたいと思います(^^)

New!新HP 複合旋盤加工.comの運営を開始しました!

[都度更新中]今後もコンテンツの充実に努めてまいります。